ジャンクホリデー

仕事に取り組む上で重要なのが、仕事以外の息抜きの部分です。
むやみに残業していては、生産効率は悪くなる一方です。
まず、なぜ残業までしないといけないのか、自身のスケジューリングが甘かったのかどうなのか、きちんと客観的に考えなければなりません。
そのまま仕事を残して帰宅したとしても、気になってしまい十分な休息にはなりません。
満足に息抜きするため、日中にきちんと仕事を終わらせてから帰宅するようにしましょう。